更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

扇状地FWの2日目です。

 

2日目は入善高校にて昨日のまとめを行いました。

 

まずは、今回のFWで講師を務めてくださった本瀬晴雄先生から黒部川扇状地について講義していただきました。

黒部川扇状地のこと、また扇状地の作った舟見野台地のことやそれを利用した低落差水力発電のことなどを中心にお話してくださいました。

文献にはなかなか載らないようなお話もたくさんしていただき、大変貴重な講義を聴くことができました!!

 

また同じく講師を務めて下さった本瀬 薫先生からは杉沢の沢スギについての講義をいただきました。

お二人から教えていただいた内容については、みんながしっかりまとめてくれている(はず)ので

是非、下の発表スライドをご参考ください!!

 

どんな活動に取り組んで来たのかは、このブログよりも

みんなのまとめてくれたスライドを見てもらうほうがよくわかることと思います。

 

 

 

 

さて、これで自然科学コース2年生最大のイベントであるフィールドワークは無事に終わりを迎えました。

 

2年生のみなさん、普段の授業とはちょっと違った課外授業はいかがでしたか?

あつーーーい中の実習でしたから、大変だったことと思いますが

それ以上にたくさんの刺激を受けてくれているとよいなぁと思っております。

ただの実習として終わらせるか、意味のあるものにするのか

それは、みなさん次第です。

 

 

ともかく、お疲れ様でした☆

扇状地とは? + 研修の概要
水のデータ + 黒部川扇状地の歴史的背景
黒部川扇状地の現在とこれから + 水生昆虫の生態
海洋深層水 + 杉沢の沢スギ