1日目に続いて2日目!!   2日目の朝は早い。 昨日仕掛けたシャーマントラップの回収です。 5:30起床の6:00回収開始です。 通常の調査では夜中に見回りがあるのですが、今回は一晩中仕掛けたままなので なかの動物の安全のためにも、早めに回収することが大切!   CIMG3477_R (ちょっぴり眠そう?) さて、回収したトラップの中には何がいたかと言いますと

 

CIMG3343_R

ネズミさんです。なかなか姿を見ることはできませんが、実は森に一番たくさん生息しているネズミたち。今回の調査では、アカネズミとヒメネズミの2種が捕獲できました! 全部で26台のトラップを設置し、捕獲したネズミは8匹! 8匹のうち、4匹は専門家チームによる捕獲。お二人は2台かけて2台ともネズミが入っておりました!さすが!! 残念ながら空っぽだったトラップは16台。     ん?数が合わない? ・・・・・・・そうなんですよ、あと2台は、こうなりました。。。

CIMG3483_R

 

容疑者はこちら

CIMG3437_R

犯人だとは断定できませんが、専門家(後藤先生)によると 中のピーナツ団子に匂いに引き寄せられたのかもねーということでした。 ううーーーん。新しいトラップだっただけに悔しい!! しかし、なかなかお目にかかれない素敵な体験をさせてもらいました☆

朝食の後は 宿の近くで再び両生類探し。

CIMG3509_R

今日は朝から晴れてくれたし みんな、意外とこの水辺の活動が好きなようでした。   しかーし、全員が水辺の活動に夢中になっておったわけではなく、それぞれ自分の興味のある対象にむかってゆきまして・・・ 結果

CIMG3497_RCIMG3490_R CIMG3513_R CIMG3504_R それぞれ好きな生き物を捕まえております。 ちゃんとサンショウウオもみつけました♪ クロサンショウウオとハクバサンショウウオとヒダサンショウウオの3種が見つかりました。 CIMG3511_R

今回の調査データをまとめ、お昼からは各班の発表会。 CIMG3548_R

発表の準備にもたついていると・・・

CIMG3536_R

遠くにキツネが!!写真は撮れませんでしたが、ニホンザルも!!   あいにくの雨模様な2日間でしたが 誰一人文句も言わず、それぞれの活動を頑張ってくれました。

今回研修では、最近はなかなかできなくなった昆虫採集や水生生物の採集 身近にいながらもなかなか目にすることのできないたくさんの生き物たちとの出会いがありました。 360°生き物に囲まれて過ごした2日間、みなさん自身のsense of wonder は大いに刺激されたのではないでしょうか。

有峰はツキノワグマやネズミにとってのホームで、私たちはそこにお邪魔しての研修でした。 本当は、全てのフィールドが、全ての動物のものなのですが、私たちが私たちの安全のために分けてしまったんですよね。 秋になるとツキノワグマのニュースを目にする機会が増えてきますが 大切なのはただ怖がるのではなく、きちんと知識をもち、適切な距離を知り、適切な対応ができること。

ツキノワグマに限らず、放射能やエボラ出血熱でもなんでも。 何も知らずに騒ぐのではなく、自分で調べ、自分の考えをもたなければならないのです。 もののけ姫のアシタカも言っていました。「曇り無き眼で見定め 決める」

それから、講師のお二人の「好きなものにとことん」走って行かれる、あの後ろ姿に 感じるものもあったのではないでしょうか。   研修で感じたこと、大切にしてくださいね。

DSC_0403_R 今回の私のお気に入り。