8月19日、20日に、1学年の自然科学コース希望者16名で、立山宿泊研修に行ってきました。 出発前に、入善高校での気温、気圧、高度、脈拍、血圧などを測定し、高度変化との関係性を調べることに しました。

P1000936_RP1000945_R

途中、日本一の落差を誇る称名滝を滝見台から見た。滝見台は、天皇陛下が滝を見るためだけに 作られたんだ。 DSCF4340

実習はA班(植物班)、B班(水質班)、C班(岩石・地層班)の3班に分かれて行いました。 【A班】 A班では、多くの植物を観察しました。(左下:ゴゼンタチバナ、右下:モウセンゴケ(食虫植物))

DSCF5803_RCIMG3596_R

室堂周辺で外来種除去を体験しました。 あなたたち、取った外来種はポリ袋にいれましょう。(右下:外来種のイタドリ)  CIMG3671CIMG3665_R

【B班】 B班では、標高と気圧の関係を調べました。数値で紹介してもいいけど、やっぱりわかりやすいのは、 みんなも経験あるように、ポテトチップスの袋だよね。見ての通り、パンパンです

DSCF3938_RDSCF3993_R

 

弥陀ヶ原の池塘で水質調査(パックテスト、水のCODと硬度)をした。pHはやはり酸性だったけど、軟水できれいな水でした。 DSCF3956_RDSCF3965_RDSCF3966_R

【C班】 C班では、立山カルデラについて、立山カルデラ砂防博物館で詳しく教えてもらいました。 DSCF4355_R

標高2000mくらいの所には、大きな岩がゴロゴロしています。 その大きさは、C班のメンバーでも「でかい」といわれる生徒の3人分以上もあります。

DSCF4376_R

さらに、赤土と泥断層のできかたも教えてもらいました。

 DSCF4360_R

野外での活動はここで終了です。次は、宿での楽しみ、食事だー。 どうです?山小屋の食事にはみえないでしょう。おいしいよ。 DSC_0497

お風呂の後.、1日目の中間発表を部屋で行いました。

富山県での氷河を発見された当人である飯田先生から、直接研究のお話も聴かせていただきました!

CIMG3690_R

1日目の活動はここまで、お疲れ様でした。明日は朝、早いよ。寝ましょう。

2日目はコチラ