12月18日、宇奈月温泉で地域の方との交流会がありました。

CIMG4750_R

来年の2月には、同じ会場で1年間の活動総括にあたるシンポジウムが開催されます。それに向けて、今回は

地域の方からこれまでの活動と、今後のまとめについてアドヴァイスを頂く—–という機会であったのですが、、
CIMG4752_R

あいにくの大雪。宇奈月の方々にとっては、除雪に追われる大変な日となってしまいました。

しかし、富山国際大学の上坂先生の熱心な呼びかけも奏功し、交流会はなんとか開催されました。

CIMG4730_R

入善高校自然科学コースは、熱を用いた発電についての発表

CIMG4739_R

福島での研修内容についての発表

CIMG4743_R

富山県の温泉水の成分から地熱の温度を推定した研究の発表

CIMG4744_R

また、交流会には福島に一緒に行った泊高校観光ビジネスコースのみなさんも参加され、4月からの取り組みの報告をされました。

CIMG4746_R

そして、地域の方との交流。机上の紙に疑問点とそれに対する答えを挙げていきます。

CIMG4756_R

CIMG4758_R

最後に、今後の宇奈月温泉に対する提案と、発表についてのアドヴァイスを全体でまとめました。

CIMG4767_R

宇奈月に新たな特産品や、新たなイベント、再生可能エネルギーの施設などの見所を…という意見が出されました。

また、発表についてはペルチェ素子などについての説明をもう少し充実させては…といったアドヴァイスを頂きました。

2月のシンポジウムに向けて、内容をどのように深めていくか…自然科学コースの挑戦は続きます。