みなさん、明けましておめでとうございます。

新しい年を迎え、2週間が過ぎた昨日,いよいよ第18期自然科学コースもコースとしての活動を始めました!

 

 

第18期は物理3班 生物3班 化学2班 数学2班 の計10班が編成されました。

昨年の暮れから暖めだした自分たちの研究をいよいよ計画に移すときです!!

 

さて、その活動の様子は・・・

 

まだまだ調査段階のチームから

OLYMPUS DIGITAL CAMERA物理チーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA数学チーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA生物チーム

もう何やら実験を開始しているチームまで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA物理チーム

と、このように

まだまだ全容は見えませんが、それぞれに活動を始めたようです。

課題研究でのNGワードは「先生、次何したらいいですか?」

学校内において、それぞれのテーマについての専門家は常に研究している自分たち!

そのプライドを胸に、自分たちで実験をし、結果に疑問を持ち、また新たな実験に取り組み

1つ1つを解明していくのです。

「科学の花」 朝永振一郎

 ふしぎだと思うこと これが科学の芽です
よく観察してたしかめ そして考えること
これが科学の茎です
そうして最後になぞがとける
これが科学の花です

1965年にノーベル物理学賞を受賞された、朝永振一郎博士の言葉です。

得られるのは努力した分だけ!

それぞれの「科学の花」、どんな花が咲くのか楽しみですね!