春から関係させていただいていた地熱開発理解促進事業。

その締めくくりとなる最後の交流会に参加してきました。

今回は参加生徒の発表ではなく

締めくくりとしまして、参加生徒の成長について

参加教員より発表して参りました。

CIMG5179_R

 

「これからを考えよう♪全員集合!」と題しまして

大橋社長からの事業報告

富山国際大学 上坂博亨教授より今後の小水力発電事業計画について

そして北陸職業能力開発大学校の学生さんより、スマートモビリティ(二人乗りの小さな電気自動車)の開発と開発したナビゲーションシステムについてのお話があり

 

「地熱理解促進関連事業に参加して」と題しまして、1年間の活動を通しての

自然科学コース2年生の変化についてお話しました。

 

普段は皆さんが発表しており、ぼんやり眺めるだけの存在でしたので

久しぶりの発表の場に朝からドキドキしました。

1427536098942

みなさんの1年の変化として

環境に関する知見が広がったこと

環境に関する問題を、自分たちの問題だと捉えて考えられるようになったこと

福島県の高校生との交流を通して、実は地域のことを何も知らなかったということに気付いたこと

つまりは

何事にも自分の問題である「当事者意識」をもって見て、考えることができるようになったということをお話をしてきました。

 

クラスの多くの人がそれを身に付けられたと感じています。

研修が始まった頃の皆さんの話や振り返りシートは

「~になればいいなぁと思いました。」

「~になってくれたらいいと思います。」

といった、それは誰かのなすべき事であり、自分の解決すべき問題ではない。

といった他力本願な語尾が並んでいましたが

色々なことを経験し、当事者意識を持って事にあたれるようになった今

レポートに見られることは

「このあと自分がどう行動するかである」

「地域に貢献していきたい」など、自分の行動に言及するものが多く見られるようになりました。

これが皆さんの「成長」だと感じています。私はその変化を、とても誇らしく思っています。

 

さて!!その皆さんの成長の課程がわかる(かもしれない)番組が

明日、平成27年3月29日(日)14時からBBTにて特別番組として放送されます。

55分間の番組です。

研修で感じた思いを、忘れないようにするためにも

見てみて下さい。