今年の夏に富山県の小・中・高,校生を対象に行われたとやま科学オリンピックの表彰式が, 12月8日(日)に富山国際会議場にて行われました.

本校からは, 物理部門に出場した2ペアが特別賞と銅賞をそれぞれ受賞することができました.

 

特別賞を受賞したのは, こちらの記事で紹介した発電機の電圧が全出場チーム中2位であった寺崎・山口チームです.

mini_DSC01351

普段の学校では見られない緊張した面持ちです.

mini_DSC01353

 

銅賞は物理分野では6ペア受賞し, そのうちの1ペアが入善高校から東・大田チームが受賞しました.

mini_DSC01368

授賞式後は,  JAMSTEC の三輪哲也先生の「深海のなぞ 深海生物のふしぎ」と題した講演を拝聴しました.

mini_DSC01367

生徒は深海生物について, ほとんど知識がなかったため非常に興味をもって聞いていたようです.

 

深海生物は未知であることが多く, まだまだ研究していくことがあるそうです.

そして, 研究をしていくためには 漫画 ONE PIECE のクルーで例えられたように, さまざまな分野の人たちが集まる必要があるそうです.

生物学は勿論, 海洋学やエンジニアなど多職種の協力があってこそ研究を進めることができます.

これは深海生物の研究だけでなく, 他分野あるいは研究ではなくとも, 仕事などひとつの目標を達成するときにも通ずるところがあると思います.

何かひとつ”コレだけは誰にも負けない”といった自分の得意分野をもっていってほしいものです.

mini_DSC01371