1月15日(水)2年生の課題研究が本格的にスタートしました。

7月の課題研究発表会本番には、どんなテーマが出そろうのか…。少し様子を垣間見てみましょう。

 

サイエンス物理

例年よりどりみどりで幅広いテーマが揃う物理班ですが…

楽しそうに段ボールを切っていますね。積み上げてあるスピーカーの使い道が気になるところです。

風力発電班は、課題が山積みの中プログラミングに挑みます。

 

サイエンス生物

中部大学フェアで3年連続の受賞。

入善乙女キクザクラの研究でも注目される生物グループですが…

実験のプロトコール(手順)を確認しているようです。

今年何かを培養する様子。

 

サイエンス化学

昨年は扇状地の水の研究で評価を受けた化学グループですが…

グルコースに関する実験をしている様子でしたが、和やかなムードが印象的でした。

 

サイエンス数学

3年ぶりの復活となる数学グループです。

(すみません。写真を撮りに行けなかったのでイメージ図です。)

1オクターブになぜ12音あるのか…等々の計算をしていたとのことです。実際の探求活動に入る前の演習といったところでしょうか。

 

 

3年生にアンケートをとってみると、課題研究が楽しかった、課題研究で自分の力が伸びたと実感している人が多いようです。

毎週水曜日は是非積極的に活動して、そんな先輩たちに続いてほしいと思います。