8月8日(土)~8月9日(日)の2日間に、黒部川扇状地フィールドワークを実施しました。今年度は2年自然科学コースの生徒16人が参加しました。今年度も黒部川扇状地研究所の2人の先生を講師に迎え実施しました。1日目は、外でフィールドワークを行い、2日目は学校でスライドを作成し班ごとに発表会を行いました。

1日目 舟見野台地→墓ノ木自然公園→愛本橋→庄助川・霞堤→深層水施設→高瀬湧水の庭・石本様宅→杉沢の沢スギのルートでフィールドワークを行いました。

※舟見野台地 隆起の大きさに驚いていた。かつては、暴れ川の黒部川だったが、今では整備されてきれいな水田が広がっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※墓ノ木自然公園 水生昆虫の観察や水質調査を行った。プラナリアやアメンボ、ヘビトンボにカゲロウなどを観察することができた。水がきれいなので、このような生き物が観察できるそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※愛本橋 愛本橋は江戸時代に日本三奇橋の一つと言われていたそうです。川が暴れないように近くには神社が建てられています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※庄助川・霞堤 庄助川は川幅も狭く、流れに沿って歩くと心地良くて良い気分になれました。水がとても綺麗で絶滅危惧種といわれるトミヨを発見できました。ニジマスの養殖場にもなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※深層水施設 改めて深層水の特徴は、深海384mから取水しており、1年を通して低温で安定している。カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富な水です。深層水で養殖されているカキはとってもおいしかったようです。飲料水や魚介類の養殖だけでなく、美容や健康分野などいろいろなところで利用されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※高瀬湧水の庭・石本様宅 3カ所の湧水を飲んでみました。どれも冷たくておいしかったです。少し甘く感じたものもありました。花崗岩がろ過の役割を果たしているそうです。この湧水でお茶を入れるととってもおいしいそうで、今度ぜひ飲んでみたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※杉沢の沢スギ 今さらですが、杉沢の沢スギは国内では珍しい平地の湧水地帯に生育する唯一のスギ林として、国指定天然記念物に指定されています。一株から何本もの幹が伸びる伏条更新が特徴です。沢スギの川ごとの水温とpHを測定しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年、実施している黒部川扇状地フィールドワークですが、新たな情報や生き物に出会ったりして充実した活動になりました。