平成27年12月8日(火)に、毎年恒例のクリスマスレクチャーを開催しました。

参加者は2年自然科学コースの生徒と1年自然科学コース希望者です。

今年は、富山市立天文台専門官の渡辺先生をお迎えして、「激しく活動する星とニュートリノ」と題して講演していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講演では、”ニュートリノ君” というキャラクターを登場させて、わかりやすく楽しく説明してくださいました。他のキャラクターも登場して、帽子の種類も変えてありユニークでした。ちなみに、ニートリノ君はとっても早いので、パイロットの帽子をかぶっています。

無題2

前半終了後の質問タイムでは、2年生だけでなく1年生からも、するどい質問が出て、興味・関心の高い話題であったことがわかりました。

後半では、星の一生と元素の生成について講演をいただきました。私たちが便利に生活できるのも、多くの元素が存在するからであり、その多くの元素は星の一生の中で、小さい元素の衝突によりできたことを紹介されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天文台に行ったことのある生徒が少なかったので、ぜひ富山市の天文台を訪れて欲しいと思います。また、カミオカンデも、富山県から近いので、機会があったらツアー等に参加して見学して欲しいと思います。今後、ますます星に興味を持って欲しいと思います。