2月4日(木)に、本校視聴覚室において、化学特別講座を実施しました。講師は四ケ浦弘先生です。先生には、4年間継続して講師をしてもらっています。先生は、金沢・金の科学館を立ち上げられ、金沢の金・銀の普及活動や、金属のおもしろさを伝える活動を実施されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の授業では、本物の金の見分け方を教えていただきました。生徒たちは、王水の名前は聞いたことがあっても実際に王水による金の溶解を見たことがなく、とても感動していました。先生は、動画を見ても、本物にはかなわないとおっしゃっておられました。その他、透かして見たり、比重による区別の仕方も教えていただきました。

金属ナトリウムや金属カルシウムが、白色だというイメージを持っている生徒が多く、実際には綺麗な銀色であることを、金属ナトリウムを切断して断面を見せられ、生徒はその美しい輝きに感動していました。

さらに、金箔を使った料理が多いが、本当に人体に影響がないのか、自分の体を実験台にして、5gの金片を飲み込み、全く質量が変わらない状態でうまく回収できたことを紹介されました。

最後に水素スプレーを使った実験を見せて頂いて、生徒はその爆発音にびっくりするとともに歓声があがっていました。この実験を海外に広めようと考えられていますが、なかなか水素スプレーは海外で手に入らないそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講義の中で、クイズを出題されたり、プレゼントをかけてジャンケン大会をされたり、生徒の気持ちをぐっと引きつけられておられました。時間が足りず全ての実験ができなかったのですが、残った生徒に親切に見せていただいて、生徒はとても感謝していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA