富山県総合教育センターにおける理科の実習が7月5日(水)に行いました.

2年生の自然科学コースが毎年参加しており, 自然科学コースとして初めて参加する学校外の実習です.

物理・生物・化学・地学の4分野に分かれて, 生徒が希望した2講座を午前と午後に実習しました.

ニワトリの有精卵の発生やアンモナイトの化石の観察, 入善町の水の分析など, 普段の学校では実験できないことを多く経験することができました.

センター実習で学んだことを, これから行うフィールドワークや課題研究などの自然科学コースならではの活動に生かしていければと思います.